たった5分のことでした.......... アガバンサス


春雷の おみやげ








 
過雨の 贈りもの
 「四月の山肌」  「山笑ふ」............ちょうど今頃の山肌を言う

   紫がかった茶から、無限に淡くパステル調に色づく四月の山肌が好きだ

  どこか不安定、それでいて確かな息遣いが伝わる季節

       「桜の樹の下で狂ってみたい........」と言ったのは誰?

    それはまるで、古ぼけたカレンダーを丸める老婆のような朝 .....
 「二輪草」.......... アケビさんより


”二輪” とは、どこを見ればいいのやら。。



ネットで検索しますと ↓ 以下の様にでます

ニリンソウの花言葉には、「ずっと離れない」・「友情」・「協力」という意味があります。

これらの花言葉は、一つの茎から花を2本咲かせる様子からつけられています。


 
   
rabbit tail  ......... アガパンサスさんより


ほんとうに兎の体温が伝わって来る様な、温かそうな穂
 
   
spring ......... アケビさんより

庭に咲く「アケビの花」だそうです(実の様?)。

遠景をここまでしっかりぼかせるとは、このスマホ可成りの優れモノ
🎵
繰り返し眺めると、作者は気付かぬうちに「花」を狙っているのではなく「春の光」をスマホに収めたところが見事です!
 
   
 管理人は、デコポンさんから二度もヒントを貰い、やっとのことで見つけ「この検査、反則だろ!」って突っ込みました



まっ、何のエビデンスもないので解を得なくても気にしない・気にしない

........ でも、この前携帯落として機種変更したばかりだしなぁ、やばいかも。。
 
   

元幹事相澤さんより「平成4年同窓会色紙」お届け
 
   
ちょっと目が不自由な中、千代紙と奮闘とのこと。

    
...... アガバンサスさんより

節分を過ぎ、あっという間に雛祭りですねぇ。大きな地震もあったりで、こういった時は、手を動かして何かを創る作業をすると不安も和らぎます。

💮 お疲れ様でした

 
   
 春のお届け … アケビさんより

我が家の小さな庭の片隅に蕗の薹が顔を出しました。夕飯は初物を天ぷらで戴きます。



三寒四温とはよく言ったもので、暫く暖かな日が続きましたが、ここ数日は厳しい寒気が日本を蔽っているようです。


でも、春は着実に近づいているような…
 
   
「力作画像」お届け.... アケビさんより

二の腕の弛みを「アカン」と感じ;;、一心不乱に打ち込んできたフラダンスを卒業したあとに始めたという「パッチワーク」。

「手芸等手作業をしているときが一番楽しい」とおっしゃっていました。合点!

人って実利だけでは生きてゆけないのですよねぇ。「創造性」とは途轍もない無駄から生まれるようです。


リピートが楽しみ♬   おつかれさま~
 
 「お宝動画」

アガバンサス
さんよりお届け



今では、大都会になってしまったさいたま市にも、メジロやムクドリなどの野鳥が飛来するのですねぇ・・・逞しい。
 
ほっこり画像>

アクアマリンさんよりお届け


これがホントの大根足
.... なんちゃって。。






(c) 2020 -okuzumi-class.net All rights reserved.